util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

833年のインフラ危機に関する報告書

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

セビーリャ自治政府

なし 833年のインフラ危機に関する報告書

msg# 1.33
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/9/17 12:38
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 22

833年のインフラ危機に関する報告書

833年におけるインフラ危機の調査が完了したため、調査結果を報告する。

評議会調査委員会は、今回のインフラ危機はCDX-Sシステムの障害によって引き起こされた長期にわたる行政機構の機能不全によるものであったと結論付けた。
830年に行われたCDX-Sの大規模アップデートでは、行政機構のさらなる効率化・機能強化やセキュリティの強化などを目的として行われたが、更新後運用中に致命的なバグが発生し、CDX-S及び行政システム停止、行政機構が機能しない期間がしばらく続いた。自治政府では全ての行政手続きを行政ネットワークで行っており、CDX-Sはその中核にである。したがって、今回の不具合が行政全体の機能停止につながり、今回のインフラ危機が発生するに至った。
再発防止策として、CDX-Sシステムに異常が起きた際の対応マニュアルを作成し、行政への影響を最小限にとどめることや、行政システムにおけるCDX-Sへの一極集中を是正、バックアップをする取り組みを進めている。

最後に、行政システムの復旧に多くの時間をとられ、報告書の提出が大幅に遅くなったことを謝罪する。

セビーリャ自治政府評議会議長 カルメラ・ロサド

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ