util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...

ケウシェンツァ独立共和国建国宣言

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ケウシェンツァ独立共和国

なし ケウシェンツァ独立共和国建国宣言

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 | 投稿日時 2019/1/3 2:31 | 最終変更

【国内向け】
北の大陸で起きた革命、あの忌まわしい革命から94年が経ちました。ケウシェンツァの皇帝をはじめ帝族のほとんどが反逆者の手にかかり、我が曾祖父がただ一人逃げ延びて、世界の海を放浪する船旅に出てから一世紀近くが過ぎたのです。

我が一族は満足な海図も持たずに海をさまよい続け、幾多の盛国や数多の亡国を目にしてきました。そして昨年、カシモ家の末裔たる私は、ついに帝国再興の地、すなわちこのテークソットー諸島に降り立ったのです!

帝政共和国の炎はまだ消えていません。4万人の漂流帝国は、この一年のうちに漂着物を集め、共和国の骨格たる仮議事堂を建て、ともに芋を育て、着々と国家の形を築いてまいりました。

そして今、我々は神の恩寵により程よい長さ形の物干し竿を賜り、これをアンテナとすることで通信機器を完成させ、世界に呼びかけることに成功しました!
我々は再び世界に名乗りを上げ、諸国と手を携え、行く末は反逆の輩を打ち倒し、北の大地に凱旋することを夢見るのであります!

ケウシェンツァ連合共和国 皇帝
グスタヴァス2世マージャス Gustavas II Mãžas







【国外向け】
我々は苦難の末にテークソットー諸島に到達し、国の形を整えるに至りました。
我々は、皇帝を戴きながらも国民が主権を持ち、己を支配してきたことから伝統的に「共和国」を自称しております。
また、かつて我々が住んでいた祖国は反逆者の手に落ち、周辺諸国に分割されてしまいました。この遠く離れた南洋からの再起復活を志して、国名に「独立」を名に冠することにしました。

ここにケウシェンツァ独立共和国の建国を宣言するとともに、各国と交わりを結び、鉱山整備などのための暖かい支援を賜りたく存じます。

・国交について
我が国は南洋の小国でありますから、大使派遣の際にはくれぐれも温暖湿潤な気候に耐えうる人選をお願いいたします。

・鉱山開発について
今まで行ってきた調査により、我が共和国の地下には少なくとも巨大なウラン鉱脈が一つあることが分かっております。また、鉄鉱脈と銀鉱脈が存在する可能性もありますが、技術的な問題により、どちらか一方しか採掘できないものと思われます。
開発資金・物資を支援していただいた国には、産出量の最低5割を輸出枠としてお約束します。

ケウシェンツァ独立共和国 国民議会議長
グスタヴァス・カシモウス Gustavas Kasimous

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ