util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

レゴリス帝国によるセニオリス共和国に対する非難声明

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

レゴリス帝国

なし レゴリス帝国によるセニオリス共和国に対する非難声明

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/29 0:46 | 最終変更
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

 セニオリス共和国はフリューゲル歴812年9月初旬、ヴェニス株式会社統治領(11,18)に所在する防災都市へ140発ものPPミサイルを発射。
 その結果として居住する民間人5万7000人もの尊い生命がセニオリス共和国の一撃によって奪われた。その内の3万3487名は我が帝国の国籍保有者であった事が帝国外務省の調査により判明している。

 これは最早単なるセニオリス共和国=ヴェニス株式会社間の問題とし得る性質のものではなく、我が帝国はこのような行為を許容しえない。
 本事案は国際社会に対する重大な挑戦、挑発行為であり、また同地で平穏に暮らす無辜の人々に対する背信・虐殺行為であると受け止めているからである。
 また、セニオリス共和国は自らが所属するエルドラード条約機構の根拠たる条約、”エルドラード条約”の第一条、つまり「締約国は各々が関係する所の国際紛争を、武力による威嚇又は武力の行使を厳に慎み、平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決することを約束する。」に反し、ヴェニス株式会社に対して一方的な通告を行った上、ヴェニス株式会社の交渉要請を無視し宣戦布告を行うという蛮行を犯した。
 更には同国が所属する第三者委員会が発出した声明に矛盾した上記の蛮行を取るに至った。

 かかる残虐な行為、そして自らが属する機構等の条文・声明を無視する非文明国的な行為を見過ごす事は、国際社会の平穏と安寧に資すことがなく、古より国際社会の秩序を保たんと努力してきたレゴリス帝国国民は、セニオリス共和国による一連の行いに対して怒りにうち震えている。
 従って、レゴリス帝国政府はセニオリス共和国に一切の非があるものと判断した上で、最上級の非難声明を発出するものである。
 また、レゴリス帝国政府は此度の残虐な行為がこれ以上繰り返されないよう、セニオリス共和国政府に対してヴェニス株式会社との即時停戦及び講和条約締結に向けた協議の即時開始を求める。

以上を要求とし、回答期限をフリューゲル歴812年12月初旬(ターン29266期)とする。要求が拒絶された場合、我が帝国を始めとした良心ある諸外国は然るべき措置を採るであろう。

Fuhrer Das Regolith Reich, Koori Ashigara
レゴリス帝国 総統 足柄小織)

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ