util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

交戦各国に対する要請

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

カルセドニー社会主義連邦共和国

なし 交戦各国に対する要請

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 | 投稿日時 2018/12/20 20:02

交戦各国に対する要請

我々諸国は平和を愛するし、全ての国がそうであると信じてきた。それだけに、この度の一連の外交的暴走には驚きを隠せない。瑣末な(戦争によって失われ得る人命に比べればはるかに瑣末だ)外交的対立が「宣戦布告」という極端な自体を招いたことに我が国は極めて重大な遺憾の意を表明する。各国は、その外交上の目的が人命への多大な被害に見合うものなのか、冷静に検討すべきである。また、外交上の正義を適切な議論ではなく軍事力の多寡によって決定しようとする姿勢は許容し難く、フリューゲルを力が支配する無法地帯にしてしまうだろう。

カルセドニー社会主義連邦共和国ギルガルド社会主義共和国トルキー社会主義共和国は、国際社会の安寧を維持するために以下のことを交戦各国(現時点で普蘭合衆国中夏人民共和国トラハト=ラシュハ連合王国を指すが、もしこのような戦争状態に加わろうとする国が存在するならそれらの国々も)に要請する。

  • 交戦各国は、直ちに停戦を、すなわち宣戦布告時に設定された「交戦開始期」に達した際に戦争状態に陥ることがもはや無いことを同意する。
  • 交戦各国は、その外交的対立の原因となった問題の解決を、各国の同意に基づいて設置される第三者委員会に判断を委託し、その(全会一致に基づく)判断に従う。
  • 交戦各国は第三者委員会に委員を派遣する国を2ヶ国まで指定する。このとき委員として指名される国は本問題に関して第三国であることが望ましく、特に交戦各国の軍事同盟国を指定することはできない

また、国際社会の良識ある諸国において、この要請に賛同の意を示していただける国があるのであれば、この場においてそれを表明していただければ幸いであります。

投票数:1 平均点:10.00

  条件検索へ