util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

Re: セビーリャ自治政府スレッド

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ロムレー湖畔共和国

なし Re: セビーリャ自治政府スレッド

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/14 0:53 | 最終変更
ロムレー湖畔共和国  常連   投稿数: 61

セビーリャ自治政府における当面の方針および目標に関する勧告事項
・農林業と鉱業を主産業とし、食料・鉱産資源・木材・建材等の輸出を主産業とする経済を実現すること。
・かつてのセビーリャに見られたような極端な警察国家体制に陥らない、平穏な政情を維持すること。
・自由共和国期のセビーリャにみられたような無責任な経済体制ではない、安定した経済を維持すること。
以上の三点を目標とする。セビーリャ地域で産出する資源および収穫される食料を適宜輸出、また必要な資材を適宜輸入し、以て地域の発展に努められたい。
なお、定期輸出については、特定の一国に集中せず、分散して諸国と行われるのが望ましいと考えており、これは統治委員会の承認における判断上の指針となる。
また、以下の通り社会保障・教育・インフラの整備に努めること。具体的には以下の通り。
・【社会保障】幸福度80以上を維持するため適宜社会保障費用を支出することを推奨する。財政上の健全が保たれる限り、特段の上限は定めない。
・【教育】産業の発展に寄与させるため、初中等教育を大いに拡充し、職業教育の機会をセビーリャ人に充分に提供すること。高等教育については自治政府の財政力を鑑みさしあたりは本国で担うものとし、統治委員会から奨学金等を支給してこれを推進する。
・【インフラ】インフラ指数70を割り込まないことを目標に整備と維持に努めること。財政上の健全が保たれる限り、特段の上限は定めない。
ただし、以上の社会資本投資の方針は中長期的なものであり、財政的に可能であるかを見計らいつつ、中長期的な計画により行うこと。構造的な財政赤字の状況でありながら財政再建や産業振興を放置して社会資本投資を優先するようなことはなすべきではない。
なお、人口1000万に到達する時期に幸福度が低下することが統計的に明らかになっているため、セビーリャにおける経済政策の実施にあたってはこれに充分留意すること。


セビーリャ地域における信仰と聖樹に関する勧告事項
669年2月にセビーリャ十字教会が解散して以来、セビーリャ域内に大規模な組織宗教は存在していない。しかし、セビーリャにおける宗教の状況に関する最新の調査によると、キリスト教的な信仰心は一定程度存在しているほか、イスラム教徒が一定程度存在するとの報告がされている。これを受けての審議の結果、統治委員会はドグマ化を避けうる適切な方策が講じられる限りにおいてこのような信仰を保護することはセビーリャ住民の幸福度に有益な効果をもたらし、また、精神的自由の原理からもそうすべきであるという結論に達した。よって、そのような信仰心の象徴や住民の交流の場として、幸福の女神像をセビーリャ域内各地計4箇所に設置すること。
また、長期凍結期間の間におけるセビーリャにおける環境保護活動の結果、セビーリャ各地に他のフリューゲルにおける「聖樹」に相当する樹木が確認されている。この「聖樹」は、食糧生産において良い効果をもたらすとされており、農業を主産業とする現在のセビーリャ地域にとって極めて有益であることから、これらについて、自治政府として聖樹指定し、保護活動を継続すること。


セビーリャ南東海域における資源保全のための措置に関する勧告並びに同水域における資源開発に関する諮問事項
資源調査の結果、(21,10)~(14,10)以南、(14,10)~(9,21)以東の海域(以下セビーリャ南東海域)において、石油資源が存在する可能性が指摘されている。今後の開発の可能性を鑑み、この範囲における新規の開発活動は行わないようにするよう勧告する。ただし、これは将来的な可能性に備え新規の開発を停止することに関する勧告であるから、この勧告を受けてセビーリャ南東海域沿岸部に存在するニュータウン等について立ち退き等の措置をとる必要はない。
上に関連して、セビーリャ南東海域における石油開発の将来性について、現在のセビーリャ域内には採油事業に関するノウハウがなく、さらには本国の石油市場は既に飽和状態にあることから、現下の状況ではセビーリャ産石油の採算性を確保することは難しいが、海外の石油資本の導入を行った場合にはセビーリャ地域の収益源として極めて有望であるとの試算を得た。この結果を受けて、統治委員会としては外資のセビーリャにおける油田開発・石油事業を委員会の統制下にある限りで認めることを検討しているが、セビーリャ自治政府およびセビーリャ議会の意見を諮問する。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ